FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウドファンディングサービスについて

昨年の11月、日本ではまだ全くと言っていいほど馴染みがなかったクラウドファンディングサービスの一つ
Patreonに登録して利用を開始してみました

ちょうどその頃日本でもEntyや他サービスが開始され、日本にも徐々にクラウドファンディングサービスという
新たな考えが浸透してきたと思います

Entyは登録しないんですか?等のご意見をいただく機会が増えたのでここで一回
このクラウドファンディングサービスに対する私個人の見解をまとめておこうと思います


■クラウドファンディングサービスを利用する利点
もちろん第一に金銭面でご支援を頂けるのは非常に大きいです
それだけでもモチベーションは上がりますし、何分自分がまだ学生という事もあり
資金面は常に困窮しています
随分と生々しい話ですが、金銭面でご支援を頂けるとバイトの時間を減らす事ができます
その分の時間を絵を描く時間に割くことができるのも、利点の一つだと考えています

月額という形でこちら側がコンテンツとして支援者様に見返りを提供せねばならない以上
「何かしら描かねばならない」と、言ってしまえばケツに火がつくというのも利点だと思います



■Entyについて
Patreonの後追いでひょっこり出てきたEnty
正直に言うと最初は良いイメージがありませんでした 言ってしまえばパクリじゃねーかよ、と
しばらくは経過を見守ってみようと思って、その後すっかり失念していました

今見てみると、有名なイラストレーターさんも参加されてるようでだいぶ賑わっているようですね
その時点で(あぁ、やっぱ日本人には日本語でのサービスじゃないと通用しないんだなぁ)と
ちょっと複雑な心境になったことは確かです

ただあくまでEntyは国内のサービス、具体的には言えませんが海外サービスだから出来る事が
出来るわけではないと思っています
やってる方もいるようですが、一応は日本国内でのお話なんであんまグレーなことやってると
どうなっちゃっても知らないよ、ってのが正直なところです


と、散々Entyの事を貶めましたが私は基本的に食わず嫌いはしない主義というか
座右の銘が「男は度胸!なんでもためしてみるのさ」ですので
近いうちにEntyも始めてみようと思います
ただ、修正は普通にPixiv等に上げているイラストと同じようにしますし
Patreonの下位互換的な位置づけになると思います
あと大々的に宣伝するつもりもありません、こっそりとやると思います

できればご支援いただけるなら、Patreonでして頂きたいというところは変わりません
スポンサーサイト
[PR]

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。